FC2ブログ
  • « 2013·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2013’10.17・Thu

編み物と私(毛糸編)

編み物スキーな私ですが、重大な欠点があります。
それも2つも。

一つは毛がダメなこと。

肌があまり丈夫な方ではなく、ウールのものはすぐ痒くなってしまうのです。
なのでこの季節のショッピングはちょっと憂鬱です。
ふんわり柔らかで可愛らしいセーターが着られない。あ、可愛いと思って手に取った瞬間、「あ、これはダメだ…」と即座に棚に戻す始末。

ウール以外なら何とかOKなことを大人になってから知り、(子どもの頃はセーター=ばっちりウールだとおもっていた)ちょこちょこコットンやナイロン系素材の混ざったセーターを着るようになりました。

ということで、編み物も自分用の時はウールは極力避けてます。
ウールが入っていた方がほわっと感が出て可愛いんですけどね(泣)

ちなみに、前の記事で載せたマフラーは赤ちゃん用の「赤ちゃんの柔らか肌にもやさしい」といううたい文句のあった毛糸を使用しています。


そして2つ目は恐ろしいほどの静電気体質であるということ。

静電気期間は9月下旬~6月(梅雨前)。
母と妹も静電気体質なので、うっかりに体が触れると凄い衝撃を食らうこともあります。
電気製品を故障させたこともチョロチョロ・・・。
そんな体質なので、仮に肌が多少強くなったとしてもウール物はあまり着られないんだろうな…と思ってます。


でも、肌の弱い人も静電気体質の人も世の中にはごまんといて、私と同じような思いをされている人もたくさんいると思います。
そんな人が手に取れるものも作っていけたらいいな~と思っています。
スポンサーサイト



Categorie編み物話  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP
ニットショップ・アミクロのホームページ
『アミ・クロ』のホームページへジャンプします