FC2ブログ
  • « 2013·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2013’10.28・Mon

好きな色、苦手な色

私は長いことの呪縛?にかかっています。いや、別に困ったり苦しんだりしているわけじゃないですが…。

割と肌の色が白いせいか、昔から母親に「赤が似合うわ~」と言われ続けてきました。
一番印象に残っているのは、小1の時。
私の描いた絵が市だか県だかの展覧会に出品され、大喜びした母がよそ行き用のいい服を買ってあげると百貨店に連れて行ってくれました。
そこで上記の通り赤いものを中心に服を探した結果、購入したのは明るめのワインレッドのワンピース。しかもお揃いの帽子付き。
服を見ながらずっと赤がいいと言われ、試着すれば「やっぱり赤よ~!」と褒められれば、『赤はいいものだ』と幼い私の心に刻み込まれたのもごく自然なことでした。

なので、受験の時に作ったのも『赤い』マフラーでした。

現在も買い物に出かけて赤いものを見ると「お!」と手が伸びますが、年齢も考慮しなければならないのでさすがに即・購入!とはなりません。(小物はちょこちょこ買いますが、服は…ねぇ)

実際に私のクローゼットの中はどうなっているかというと、ベーシックな色だらけ。
白、生成、黒、ベージュといった色がほとんどで、時たま「アクセントがないなぁ」と色味のものを買う感じです。

最近、このヘビロテ4色と私のテーマカラー?赤の他に私の選択肢の中に「やぁ!僕もなかなかイイでしょ?」と顔を出すようになった色がいくつかあります。
それは、グレーの3色。

青は幅が広く、学生服のような紺もいいなぁと思えば、ロイヤルブルーのような上品な青、デニムシャツのような淡い青も気になっています。
グレーは薄すぎず、ザ・ねずみ色という感じや、やや濃いめのチャコールグレー。
黄色はからし色のような色味。
黄色は秋だから気になっている色だろうというのは薄々感じています。
青、グレーは黄色が気になる前から私の脳内に登場していたので黄色よりも長くブームが続きそうな予感。

好きな色は見ていて心がウキウキするので、毛糸を選ぶ時にもそれらの色を選ぶ傾向が強いです。
でも、そればっかり使っていてはダメだという自覚もあるので、苦手な色にもチャレンジしていくつもりです。
食わず嫌いしてただけで、触れてみれば新しい発見があるかもしれないし。

では、苦手な色は何なのかというと、そんなにはありません。
蛍光オレンジ、薄ーい黄緑、眩しいくらいに明るいエメラルドグリーン…くらいかな。
すごくピンポイントなんです。(エメラルドグリーンは中学時代のジャージがトラウマになってるような気が。)

単色で苦手な色はあまりなくて、「この色とこの色の組み合わせは嫌!」というのは昔は結構ありました。
黄緑と紫、オレンジと黄緑、水色と紫…とか。
今も苦手かと聞かれたらそうでもないような気がしますが、昔は何故か異様に嫌がっていました。
歳と共に丸くなったのかしら??

最近は服装もかなり華やかになって本当に様々な色の服を街で見かけるので、外出するとみんなの服装をまじまじと見つめてしまいます。(不審者…)

色の好き嫌いをしないで、服装に馴染むようなものも、ワンポイントになるようなものも作っていけるように精進していきたいです(^.^)
スポンサーサイト



Categorie独り言  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP
ニットショップ・アミクロのホームページ
『アミ・クロ』のホームページへジャンプします