FC2ブログ
  • « 2019·09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2014’07.22・Tue

台湾!食事編

旅行の醍醐味といえば、やっぱり食事!

小食で一度に食べられない体質ですが、美味しいものを食べるのは好きです。
特に、ご当地グルメのような「ここでしか食べられない」というのには弱いです。

まずは軽い所で
ホテル近くのお店で購入 空港にある支店で購入
タピオカミルクティー♪
上の方が甘くてタピオカが大きかったです。これは完全にデザート。
下は紅茶の渋みも感じられ、粒も小さめで上品な印象。飲み物兼デザート・・・でしょうか。

甘党なら上、甘いのは苦手だけど名物だし飲んでみたいという人は下がいいかもしれないですね。

続いて義父の誕生日のディナー利用したお店
バースデーディナー お店の名物炒飯
上は蒸し蟹とビーフン(手前)。
下はお店の名物、カラスミ入り炒飯。
他にもいろいろ頼んだのですが、食べるのに夢中で写真撮り損ねました…。
どれも美味しく、特にカラスミ入り炒飯はお店の名物の名の通りとても美味しかったです。

また、予約時に誕生日祝いだと伝えておいたらサービスでそうめん(煮麺)が出てきました。
長い麺が長寿を願うという意味だそうで。年越しそばと一緒ですね。
味もサービスもよくていいお店でした。
いつもお店選びで失敗することの多い私なのでホッと一安心(*^_^*)

そしてまだあります。
台湾といえば
小龍包! 豚肉をバンズで包んでもらいました
並ぶの覚悟で時間に余裕を持って行きました。
40分待ちと言われたのに、25分で通された。
昨日も30待ちと言われた後に「やっぱりもう大丈夫」とすぐ通されたりして、システムがよくわからない・・・。

普通の小龍包や変り種入りタイプや餃子など色々食べました。
一番のお気に入りは「だいこんもち」。
蒸したものと焼いたものと両方頂きましたが、焼いた方が外カリカリ中ふんわりで私好みでした。

小龍包のお店
ガイドブックにも載っている有名店。混むのは難点ですが、安心して利用できます。

さらに
名物牛肉麺♪ 塩味牛肉麺!
台湾麺!
やや太めのしっかり麺にじっくり煮込んだ牛肉、そして独特な香りのするスパイシーなスープの紅焼牛肉麺(上)。
定番なのは左ですが、辛いのはたくさん食べられない性質なので私は塩味の牛肉麺にしました(下)。
上は主人が食べているのを無理やり撮影したので食べている途中感がばっちり出てますね・・・(^_^;)
塩味、予想以上においしかったです!あっさり味な分麺自体の味もよくわかって好きな味でした♪

牛肉麺のお店
ホテル近くにガイドブックに載っているお店があるので行ってみました。
観光客だけでなく地元民にも人気らしく、たくさんの人が並んでいたので初日の夜にもトライしましたが断念。
帰国前夜にもう一度トライし、前回よりは人が少なかったので食べることにしました。
日本ではあまり味わえない独特の風味に義両親も喜んでくれてよかったです。

おまけ
お土産定番!パイナップルケーキ
初日のお夕飯を食べたお店で店員のおばちゃんが「これがNo.1だ!」と教えてくれた美味しいパイナップルケーキ。
中のパイナップルがすごくしっとりしていて美味しかったです。ありがとう、おばちゃん!
(ちょうど食事しながらガイドブックのパイナップルケーキのページを見ていたらやって来て、これ(本)はどれも違う!と言ってわざわざ紙に書いてくれました。)

こうして振り返ると、食べ物の方が情報多くて正に食い倒れツアーですね。

でも、台湾で食べてみたいグルメはまだまだあったので楽しみはまだまだ残っています♪
(行ってみたい所ももちろんありますよ・・・)
スポンサーサイト



Categorie旅行  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

ニットショップ・アミクロのホームページ
『アミ・クロ』のホームページへジャンプします