FC2ブログ
  • « 2018·12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2014’09.23・Tue

ニュージーランド その4(マウントクック②)

8時起床の予定が寝過ごして9時前起床。
天気予報では午後からちょっと崩れるとのことだったので早めに出ようと思っていたのに(>_<)

食費節約のため、昨日売店で買っておいたカップ麺が朝食。

カフェに寄り、水と昼食用のサンドイッチ&キッシュを購入して出発!
昨日に引き続き素晴らしい天気♪
山は冷えるかな~と思って薄手のダウンやらしっかりめのウィンドブレーカーやら用意していたけど、出番がなさそう。

はじめはだだっ広い草原を只管テクテク・・・。
高い木がなく陰になるところがないので日焼けが心配。
油断してつば付き帽子をホテルに置いてきてしまって早くも後悔。
はじめは平らな道のり

ニュージーランドは紫外線が日本の6~7倍と聞いたので気をつけるつもりはあったのに…。
勿論、日焼け止めは強めのものをこまめに塗りましたが。

平原を抜けるとちょっと坂道が。
山歩きっぽくなってきて楽しくなってきたな~と思っていたらちょっと小高い所に休憩所が。
前半から飛ばすのも良くないしちょっと一休み・・・とベンチのあるところに上ると視界が開けて目の前に吊り橋が。
休憩ポイントから見えた第1の橋
景色の雰囲気が変わるとより楽しくなりますね。
近づいて見た第1の橋
想像していたよりもしっかりした吊り橋でした。
渡っている時は下の川のせせらぎが聞こえて涼やかな感じ。

第1の吊り橋を超えるとちょっとアップダウンありで道もクネクネ曲がり道が増えました。
そしてマウントクック手前の山々のせいでクックさんは見えなくなってしまいました。

そして第2の吊り橋に到着。
第2の橋
第1よりも少し細い印象。川からの高さもぐっとアップして迫力が増しています。

高所恐怖症の人なら涙目になるのかもしれません
・・・が、私はむしろ高い所が好きなので詳しいことはよくわかりません(^^ゞ
というわけで、第2の吊り橋も難なく渡ってズンズン先へ進みます。

実は、このトレッキング中ヘリコプターが何度も何度も上空を往復していました。
はじめは、空からの景色を楽しむツアーかなと思っていたのですが、それにしては頻繁だし何より何かカゴのようなものを吊り下げていてそれはツアーのヘリにしたら変だなぁと思いながら見ていました。

第2の吊り橋を渡ったところでそのヘリが何であるかわかりました。
トレッキングの道は土の地面だったり砂利道だったりしましたが、草木や大きな石が除けられていて「ここが道」とわかるようになっていました。
その道がより歩きやすくなるように土を撒いて固める作業をしている人達がいました。
ヘリはそのための土をひたすら運んでいたのでした。
頑張るヘリコプター
私達が作業現場を通り過ぎる時、ちょうどヘリコプターが近づいてきていて「早く早く!」と促されてしましました。
運ばれてきた土は少し砂利が混じっていて、作業しやすいように湿っていました。
この人達のおかげで小さな子どもから年配の方まで山歩きを楽しめるので感謝感謝ですね。

作業現場を超えて割と平坦な道をテクテク進んでいくとついに第3の吊り橋が。
見た目の印象は第2の吊り橋に似ています。
第3の橋

でも第3の吊り橋を渡ると結構坂道が増え、道の脇にも大きな岩がゴロゴロしだして雰囲気が変わってきました。
だいぶ歩いたところに坂道で疲れが出てきたところにさらに急な坂が。
でも何だか「この先には・・・!」と思わせる雰囲気がムンムン。

「テレビ番組とかだとこれ越えた先に絶景が広がって『わ~っ!』てなってCM跨ぐような感じだよねぇ。」
とか話しながら進んで坂を超えると、
フッカー湖。奥に見える山がマウントクック。
予想以上の景色でした。
昨日よりもはるかに近くにそびえ立つマウントクック。
そしてその氷河から流れてきた流氷。
湖に浮かぶ流氷
湖に浮かんでいるのが流氷です。時間が経っているため、ちょっと汚れていますが・・・。

頑張って歩いてきて良かったな~としみじみ思いました。

そしてこの素晴らしい景色を眺めつつランチ。
買った時に少し温かかったので、蒸気で少しへにゃっとしていましたが、たくさん歩いた後のご飯は美味しかったです。

ランチを済ませ、素早く帰路につきました。
事前の調べでは午後(というか夕方)から天気が崩れるとのことでしたが、ちょっと雲が出て来たくらいで大きな崩れもなくホテルまで戻ってくることが出来ました。

部屋で一休みしてからホテル近くのレストランで夕食。

入ると団体客で賑わっていて、よく見ると日本人がかなり混ざっている・・・。
最初は立食のようにカウンターのような高いテーブルの場所で飲んでいた団体様が席に着き、一人の男性が立ち上がりスピーチ。
なんと、昨日テカポ湖のほとりにある教会で結婚式を挙げたとのこと。
メンバーの顔触れから推測すると、たぶん式を挙げた夫婦(日本人)はNZ在住で両親や兄弟をこの式のために日本から呼び寄せた感じ。そしてここNZの友人も招かれてみんなでお祝いしている・・・と。
遠いニュージーランドの地で日本人の結婚式・・・じゃなくてお披露目お食事会に遭遇するなんて、ちょっとびっくりしました。

サーモンのサラダとチキンソテーを頂きました。
ちょっと量が多めで冷や冷やしましたが、なんとか完食。

明日はついにこの度のメインイベントです!

スポンサーサイト

Categorie旅行  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

ニットショップ・アミクロのホームページ
『アミ・クロ』のホームページへジャンプします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。