FC2ブログ
  • « 2019·09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2015’03.05・Thu

たてもの園

今日は妹と江戸東京たてもの園に行ってきました。
お目当てはジブリの立体建造物展。
もうすぐ展示の終了期間が終わってしまうということで行ってきました。

色々なジブリ作品の建物のデッサンや模型が展示され、とても見応えがありました。
(写真撮影不可だったので、写真はありません)

あと、屋外には様々な時代の建物が移築されて展示してありました。
こちらは撮影OKだったので・・・
旧自証院霊屋
お振の方(徳川家光の側室)を供養するために建立されたものを移築したそうです。

万世橋交番
ちょこんと可愛らしく建っていました。明治時代のもらしいです。

都電7500形
鮮やかな黄色のレトロな都電。中にも入ることが出来ます。

井戸
懐かしの家屋の並ぶエリアの裏にひっそりあった井戸。トトロのサツキとメイの家を思い出しました。
妹に促され動かしてみると水が出ました!
(タネがありましたが・・・)

武居三省堂
「さんせいどう」ではなく「さんしょうどう」さんです。
この壁一面の引き出しが『千と千尋の神隠し』の釜爺の仕事部屋のモデルになったようです。

子宝湯
この銭湯の脱衣スペースから見える風景が『千と~』の湯屋のひと場面に出てくるらしいです。
(↑上2つの情報は妹からです)

子宝湯・内部
銭湯の内部。壁に描かれた富士山がザ・銭湯ですね。
浴槽が3つ並んでいたのですが、真ん中の浴槽が非常に深くてびっくりしました。
(妹がよそ見をしている内に先回りしてしゃがみこんで隠れてみたりしました☆少年?の心は未だ残っているようです。)

予想以上に一つ一つの建物に時間をかけていしまい、すべてを見終えることが出来ませんでした。

ですが屋外の建物は常設なのでまた訪れたいと思います。
小金井公園の中にあるのですが、たてもの園の入口の目の前に桜の木がたくさんあったので桜の季節に来たらより楽しめるだろうな…と思いました。
スポンサーサイト



Categorie散策  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

ニットショップ・アミクロのホームページ
『アミ・クロ』のホームページへジャンプします